HDMIとは

PS3の発売、薄型テレビのおかげでけっこう一般の方にも浸透してきたHDMIというケーブル。名前自体はよく聞くのだが私自信どういったものか詳しくはわからない。そこで調べてみました。

High-Definition Multimedia Interface

詳しくは、↑の呼び方らしい。まぁこれはどうでもいいとして、HDMIケーブルを使えばいろんな信号を転送する事ができるらしいです。

HDMIケーブルで転送できる信号
  • 映像信号
  • 音声信号
  • テレビ操作などの操作信号

いままでは、映像は映像用のケーブル、音声は音声用のケーブルなどいろいろ必要だったのですが、最近はHDMIケーブル1本で簡単にテレビとDVDプレーヤーをつなぐだけみたいにとても簡単になったのです。ちなみにホームシアターの場合、プロジェクターとDVDプレーヤーをつないだ場合、映像信号のみの転送となるわけです。

HDMIはデジタル信号

いままでのコンポジット端子だとかは、アナログだったのに対してHDMIケーブルは、デジタル信号を扱います。

▼コンポジット端子
コンポジット端子
▼HDMI端子
HDMI端子
アナログとデジタルでどう違うのかというと、ケーブルが長くなった場合にわかりやすいです。

アナログ信号の場合

アナログの場合、長距離になるとぼやけるというか輪郭が甘くなったり、映像にノイズが入ったりする場合があります。アナログテレビでも電波がわるいと映像が乱れることがありますよね。長いと必ずこういったことが起こるという事はないですが少なからず影響はでるんですねー

デジタル信号の場合

デジタル信号は、「0」と「1」で構成されていて、長距離でも輪郭が甘くなったり、ノイズが入らないといわれます。しかしある一定の信号レベルと下回ると映像が映らなくなります。ここがデジタル信号の怖いところです。基本的にはデジタル信号はきれいに映る、もしくは映らないというわけです。

しかーし、正確には、デジタル信号だから、全く映像が劣化しないというわけではないらしいです。「0」と「1」で構成されているのになぜ?と思いますが実際にケーブルによって映像が変わるらしいです。HDMIケーブルによって映像の諧調が単純になるなどいろいろな話を聞いたことがあります。これは今度実験にて検証してみますね。

HDMIケーブルのバージョン

どうもHDMIケーブルには、バージョンというものが存在するらしいです。これはまた今度「HDMIケーブルのバージョンとは?」にて説明予定★

■Ads By Google - PR -

ホームシアタールーム完成まで

ホームシアター役立ちグッズ

ホームシアタールーム作りを考える

ホームシアターを作ろう

ホームシアターを1から作る

ホームシアターその後


Google