HDMI1.2とHDMI1.3のケーブルに違いってあるの?

メーカー製のHDMIには、HDMI1.2だとかHDMI1.3だとか書いてあるが、これに違いってあるんだろうか?うーんとても興味深い…

HDMIケーブルに書いてあるバージョンによってケーブルに違いがあるのか?

プロジェクター側にもプレーヤー側にもHDMIのバージョンがありますが、HDMIケーブルにも同じようにHDMIケーブルにもバージョンがあるようです。HDMIケーブルは電子機器というわけではなく、ケーブルはケーブルなので正直「んっ?」なのですが、あるものはあるんでその事実を受け止めておきます。

HDMI1.2のケーブルを探してみる

例えば、HDMI1.2の10mケーブルで有名なのといえば、パナソニックのHDMIケーブルがありますよね。
▼RP-CDHG100-W(約22000円)

ジッター除去回路っつう事で、10mでも大丈夫ってやつです。ケーブルのバージョンでいうとこれはHDMI1.2らしいです。

HDMI1.3のケーブルを探してみる

そこで、同一条件でHDMI1.3に対応しているケーブルを探してみると、けっこう見つかりました。ちょっと高いですが有名なのでいうとワイヤーワールドのHDMIケーブルでしょう。
▼WIRE WORLD SHH5-2(約11万円)

11万円とちょっと衝撃的な価格なのですが、定評があり高くても人気はあります。そして12mと長いケーブルなのですがこれでHDMI1.3に対応してます。

他にも探していたら衝撃的なものも発見!それが以下のケーブルです。
▼PL-HDMI10(約9000円)
HDMIケーブル 10m
なんとHDMI1.3に対応してながら、価格が9000円です。他のケーブルに比べて明らかにやすい。そしてHDMI1.3に対応している!!なんてお買い得なものなんでしょう。

単純に考えると、HDMI1.2対応より、HDMI1.3対応の方が、データの伝送量も多いので絶対にHDMI1.3対応の方が画質が良さそうつまり、パナソニックの2万円のケーブルよりHDMI1.3対応の9000円のケーブルの方がいいという事になると思うのですが、そこのところどうなんでしょう?そこでもう少し調べてみることに。

HDMI1.2よりHDMI1.3が絶対いいとは限らない

調べてわかった事がHDMI1.2よりHDMI1.3が絶対にいいというわけではないことです。HDMIの1.2だとかHDMI1.3だとかを名乗るには、審査がありそれを通ることでHDMI1.2やらを名乗れるようになるらしいです。

審査といっても、正確なものではないらしく、1つの組み合わせの機器で審査をするらしいので、HDMI1.3で通ったとしても実際には、いろんな組み合わせがあるので、組み合わせによっては、HDMI1.3の伝送量がなくなってしまうケーブルもあるようです。

逆に、HDMI1.2というケーブルでも、新たな審査?をしてないだけで、組んでみるとHDMI1.3の伝送量があるケーブルなどもたくさんあるようで、HDMI1.2対応と書かれていても、実際にはHDMI1.3対応のものよりよかったりすることもあるって事ですね。

まぁ、精神的にはHDMI1.3対応と書かれてた方が安心ですけど

■Ads By Google - PR -

ホームシアタールーム完成まで

ホームシアター役立ちグッズ

ホームシアタールーム作りを考える

ホームシアターを作ろう

ホームシアターを1から作る

ホームシアターその後


Google